星河が相変わらず卵を産みません。なぜ卵を産まないのか、素人が仮説を立ててみました。

夏の素麺消費量が半端無い里山です。

メダカが繁殖するに絶好の季節になりつつあるのに、星河が相変わらず卵を産みません。

ヒトの存在にストレスを感じているのかもと、あまり近寄らないようにしていましたが意味がありませんでした。

悪戦苦闘中、里山です。 水槽を移して経過を観察していた星河ですが、一向に状況が改善しません。 繁...

同じようにヒトにビクビクしていた極ブラックたちはと言えば、今では順調に卵を産んでいます。水面にもちょくちょく顔を出すようになりました。

――本当に何が理由で卵を産まないのか?

星河の水槽の傍に屈み込み、しばらく観察をしながら考えていました。

繁殖の3条件は満たしているのに、何で卵を持たないのか?さっぱり原因がわかりません。ですが、じ~っと星河を眺めている内に「これが理由かな?」と、とある事柄が浮かびました。

ヒトは関係なかった

最近になり、極ブラックたちが順調に卵を付け始めました。臆病なのは相変わらずでヒトを避けるものですから、抱卵している姿は未確認です。

ですが、ホテイアオイの根には卵がきちんと産み付けられています。

孵化状況が良くない個体がチラホラいたので、産んでくれてホッと安堵の溜息。

ミジンコの世話に忙しい里山です。 昨日の記事の終わりに、コッソリと載せておいた孵化したてのメダカちゃん。 ...

同時に「ヒトの存在は特に関係ないのかも」と思いました。

水槽と出入り口の距離

ヒトの出入りする付近に極ブラックの水槽はあります。対して星河の水槽は奥側で、エサやりの時以外は人影が過ぎることもありません。

どちらかと言えばストレスを感じるのは極ブラックの方です。

その彼らが順調に卵を産んでいます。メスの姿を確認しましたが、家に来た時とは別人(別魚?)のようにふっくらと丸くなっていました。体長も幾分か大きくなっており、成熟したことが伺えます。

この時点で「ヒトに対するストレス説」は、里山の中で完全否定されました。

成長過程なのか

しばらく星河を観察していて気づいたことがあります。体が大きくなっていたのです。

――あんたバカなの?そりゃ成長するでしょ?!

そう思われたかも知れないですが、実際に大きくなっているので。そこに卵を産まない秘密があるのではないかと思ったのです。

水槽の中に作られた環境

星河は真冬に室内飼育で育てました。

ついに冬季デビューを果たした里山です。 それはちょっとした心境の変化でした。里山は「買うことはない」と言っていたメダカ...

孵化から2ヵ月後、彼らは卵を産みました。

これは「偽りの環境に騙された」結果であって、本来の星河のサイクルでは無かったのではないかと。

狭いガラス水槽、昼夜を無視し継続する光、過剰なまでに与えられるエサ。そんな環境で星河は育ちました。まるで無理矢理に太らされる家畜のようです。

卵を産みはしたものの、実は本来あるべき成長ではなく、真に成熟し切っていなかったのかも知れないじゃないですか?

屋外の環境に触れて

室内から屋外へ出したことで星河は「偽りの限界」を突破し、本来の成長をしているのではないかと思いました。

つまり、今は未だ成長過程(体を大きくする過程)であって、性的に熟して来る時では無いのでは?ということです。

まぁ、何処までいっても素人考えなのですが。

今の成長度合いからすると、卵を持ち始めるのは5月中旬ではないかなと思っています。

おわりに

予想外!繁殖を諦めていた極ブラックが卵を産み、行けると踏んでいた星河が卵を産まないとは……。

星河が卵を付けない本当の理由はわかりません。

意図的に暗い場所に置いているメダカたちは別として、他のメダカたちは毎日のように卵を産んでいます。同じ条件化にある星河が卵を産まないのはオカシイです。

ですが、「未だ成魚じゃないから」という理由が付くと、オカシイがオカシイじゃなくなります。「未だ子どもだもん。そりゃ産まんわ」と納得が出来ます。

結論。果報は寝て待て。Zzzzzzz……

コメント

  1. ごん より:

    こんにちはーー^^

    最近、段々と里山さんになれ慣れしいごんです。《すみません》

    本文にはいります。里山さん、考え過ぎですよ。そのうちに、星河ちゃんも卵うみますよ。飼い主のつらさわかります^^
    わたしも、最初はめだかちゃんだけを飼うつもりで始めたら、今は、それに付随するものすべて、飼育および、素人ながら色んな媒体で研究?シテイマス^^
    力を抜きましょう。
    そのうち、産んでくれますよ^^。

    里山さんの愛が伝わると思います。

    偉そうにすみませんでした。
                                
                                 ごん

    • Medaka.Satoyama より:

      ごんさんへ

      コメント有り難うございます。

      愛情と言うか、「どうして繁殖条件下にありながら産卵しないのか」にとても興味があります。また、原因がハッキリすれば同じ状況で困っている人に対し、かなり有力な情報となります。

      大事なのはソコなんですよ。