屋外水槽のメダカが抱卵し始めました。一方で、室内メダカの状況は……?

忙しさを理由にブログ更新を怠る里山です。

前回更新から随分と日が空いてしまいました。なかなか思うようにメダカたちと過ごす時間も取れず……。ミジンコたちの世話も後回し、結果、何時の間にかタマ子は全滅(※休眠卵アリ)し、ダフニアさんとオカメたちのみに。

生物を飼う時は自身の予定をしっかり組まないといけないなと思った次第です。

さておき、久し振りののんびり週末。屋外のメダカたちを観察していたところ、金剛(もどき)がお腹に卵をぶら下げていることに気付きました。

春ですね。

屋外メダカの抱卵

屋外メダカたちをじっくり見ていたところ、金剛(もどき)の抱卵に気付きました。

卵の数はそう多くありません。卵をぶら下げていたメスも、見る限り1匹です。昼に近い時間帯だったので、もしかしたら既に産み付けた後だったのかも知れません。

早速メスを掬って、観察してみました。

↑卵かと思ったら、ヒレの前部に黄色が乗ってただけでした。気を取り直し、もう一回!

↓別のメスを掬ってみたところ、きちんと卵が確認出来ました。数は少なめ。

↑撮影していたら、どんどん糞が長くなって行き……。まぁ、腸が健康なのは良いコトだ!

室内メダカたち

一方、ヒレナガニアン遺伝子を受け継いだ幹之たちですが……。

全然大きくなりませんでした。一番大きいもので2センチ程です。他はそれより小さいものばかり。ですが日数は経っているし、以前卵を付けた個体を見かけたことから、体長が伸びないままに成熟したものと思われます。

産卵床を確認しましたが、卵はありません。3月に抱卵している姿を見かけていることから、後天的な要素(エサ不足など)で抱卵をしなくなったと思われます。

目的はヒレ長の遺伝子を追うことです。卵ナシでは目的が達成出来ません。もう少し温かくなってから屋外に出し、日の光をいっぱい浴びせてあげようと思います。

おわりに

今年の採卵は未だしていません。今春は金剛、三色ラメを中心に卵を採る予定です。

この時期になるとメダカの卵にキャッキャとはしゃいでいるのですが、今年は他が忙しく、どうも後手に回っています。

折を見て、また投稿をします。

コメント

  1. メダカのオヤジ より:

    いつも拝見させていただいてます。
    更新まってました〜(^.^)

    これからの時期はメダカのお世話が楽しい時期ですね

    お忙しいとは思いますがメダ活頑張ってください〜

    • Medaka.Satoyama より:

      メダカのオヤジさんへ

      コメント有難うございます!
      メダカたちの活性と共に、自分の活性も上げていこうと思います。また来て下さい。

  2. THE MOON より:

    もう室内飼育のメダカも外に出していいですかね。

    • Medaka.Satoyama より:

      THE MOONさんへ

      コメント有難うございます。
      室内のメダカを屋外に出しても別にかまわないと思いますよ。随分温かくなりましたので。
      うちの室内メダカはヒーター使用のぬくぬく環境で冬越ししたので、今しばらくは部屋の中で過ごしてもらう予定です。もう少し水温の差が小さくなってから外に出します。

  3. THE MOON より:

    げっ!うちもヒーター使用のぬくぬく状態だったのに、外に出しちゃいました!

  4. どてちん より:

     どうぞ気長に続けて下さいね。
     今までがすごくマメ過ぎたんだと思うほどでしたよ。
     里山さんのブログは考察がされているので読んでいてもなるほど、なるほど、私もそう思う、なんて思ったりして楽しみなんです。
     私のマイブームはバケツに自然繁殖した赤虫、ボウフラの採取でございます。これが結構楽しいのです。(笑)生餌を食べるメダカもかわいいですよ。

    • Medaka.Satoyama より:

      どてちんさんへ

      コメント有難うございます。長々と間を空けてしまい「まずいなぁ……」と思っていたところです。優しいコメント、本当に有難うございました。
      適当な記事をあげるのは嫌、きちんとした記事を書こうと思うと時間が取れず。負のサイクルに陥っていたのですが、GWを期に軌道修正して行けたらなと思っています。