ミジンコ飼育のガラス瓶を得るために、私はパスタソースを購入した。

ミジンコボトル作成が大好き、里山です。

ミジンコ帝国が拡大して来ました。去年はエサ用ボトルを十数本ストックしていましたが、今年も同じようにボトルが増加傾向。観賞も兼ねた種ミジンコ容器も増えつつあります。

エサ用ミジンコはペットボトル、種ミジンコはガラス瓶での飼育です。

先日も買い物に出た先で、「あ、これミジンコに使えそう」とパスタソースを購入してしまいました。(笑)

ガラス瓶なんて珍しい物じゃないから、ホームセンターにも100均にも売ってるんですが、どうやらリサイクルして使うという行為が好きみたいで……。(何をどうやって使うか、この形状をどうするか云々を考えて楽しんでいる自分がいます。)

今日は里山のミジンコ帝国の話です。

ミジンコを分ける

ミジンコを全滅させないコツは、やはり小分けにしておくことではないかと思います。

ひとつの水槽で管理していた場合、全滅させたらまず再生が不可能です。運良く休眠卵が落ちていれば、拾って使えなくも無いのですが。

一度に全てを失ってしまわない様に、ミジンコは種ミジンコ容器とエサ用容器とに分けてあります。

種ミジンコの家

里山の場合、種ミジンコは全てガラス瓶で飼育しています。底には土を敷き、足し水はメダカの飼育水を使い、エサは与えません。

エサを与えないのは、水の汚れ防止のためです。下手にイーストなどを入れてしまうと、モヤモヤとしたオリが底に溜まってしまう可能性がありますから。

ガラス瓶

100均のガラス瓶のほとんどが耐熱ではないので、熱湯消毒しようものなら一発で破損します。危険ですから絶対止めましょう。

里山がジャムやパスタソースの空き瓶を使い出したきっかけも、100均ガラス瓶の破損からでした。

沢山いる物でもないし、ついでで良いなと使い始めた空き瓶たち。気に入っています。

↓左上ハチミツの小瓶、その下ジャム瓶、ドレッシングの瓶、隣の列上パスタソース、下惣菜、その隣上パスタソース、他は100均のガラス瓶。

↓小さなジャム瓶の中にもミジンコ帝国が広がっています。最初1匹のみを投入し、どれくらい増えるか試したのが小瓶使用のきっかけ。

土を工夫する

使用している底土は、以前ミジンコを飼育していた土、メダカ水槽に敷いてあった赤玉土、ベランダ菜園に使った園芸土(元はメダカ水槽の土)です。

日干しにして、一度水分を飛ばしてから使います。

新しい土を使わないのは、そこに何も住んでいない(混じっていない)からです。

初期水は飼育水と普通の水混合

最初の水はメダカの飼育水と、カルキ抜きした水とを混ぜた物を使います。

その後の足し水は飼育水(緑水)を使用。これはエサを与える意味もあります。何もしなくてもミジンコが順調に増えてくれます。

あくまで「種ミジンコ」なので、毎度のエサミジンコのように大量発生させなくて良いのです。緑水以外、特にエサらしいエサは与えず、じわ~っと育てています。

エサ用ミジンコはペットボトル

エサ用ボトルは種ミジンコ用と違い、頻繁に動かすことになります。エサを与えることで苔が生え易くもなります。割れない上に使い捨てが容易なペットボトルが使い易くて良いです。

ミジンコに与えているのは、米のとぎ汁で作った溶液です。「もう使わない」と良いつつ、使い続けていたという。(笑)

ミジンコ帝国拡大中、里山です。 ミジンコを乳酸菌で育てる―― 諦めずに挑戦していました。他所様のブログであったり...

イーストと違い水溶きの必要が無いですし、オリも溜まり難いです。希釈さえ間違えなければ問題ありません。プリプリの良いミジンコが育っています。

関連があるかはわかりませんが、ミジンコが増えても赤いミジンコは少ないです。

お正月も通常営業、里山です。 読者さんから頂戴したコメントの中に、「HbA1c」という単語を発見しました。久々過ぎて忘...

イースト菌は二酸化炭素を排出するけれど、乳酸菌は出しません。そういった部分が影響してるのかな~と思わなくもありません。

おわりに

ガラス瓶で育てるミジンコが可愛らしく、メダカよりも夢中になっている気が……。

なかなか周囲には理解して貰えない「可愛さ」なのですが、わかる人にはわかる「可愛さ」と思います。(公言すると引かれるか笑われるかの2択、共感してくれる人はほぼいないです。変人と思われたく無い人は、こっそりナイショにしておいた方が無難だよ。)

ミジンコたちのことを考えていると、買出しに出てもついつい瓶詰め製品に手が……。多分、その内またパスタソースを買って来るんだろうな。

コメント

  1. ゆか より:

    ミジンコ飼育ビンの為のパスタソース、とても素敵です!!!笑

    この間、実母が遊びに来た時にミジンコを自慢しましたら、

    「クリオネみたいで可愛い!!!」と申しておりまして、親子だなぁと思いました(笑)

    わたくし、職場でメダカ好きはカミングアウトしていますが、ミジンコ好きはまだ内緒にしています(´ー`)

    メチレンブルー、菌を染める時によく仕事で使ってました!メダカの病気を治したり、卵の殺菌に使われたりとなんだか不思議な気持ちですヾ(●´∇`●)ノ

    • Medaka.Satoyama より:

      ゆかさんへ

      コメント有り難うございます。

      ガラス瓶でのミジンコ飼育はペットボトルとは違った雰囲気を味わえます。是非やってみて下さいね!先ずはパスタソースかジャム瓶購入から。(笑)
      この際、お母さんもミジンコ色に染めてしまいましょう♪

      ミジンコ好きは共感度0です。先ず、ミジンコという生物の知名度は高いのですが、飼育となるとマイナー過ぎます。特に何かのエサとしてのミジンコではなく、ミジンコそのものの飼育が楽しいなんていう人は、かなりのレアかと。

      身近にミジンコ好きな人が欲しいですよね~。