メダカの突然死をどう思うのか?―よく読まれている記事から見えるモノ、思うコト。

スイカとメロンでお腹が一杯の里山です。

里山のブログで一番読まれている記事があります。

メダカ大好き里山です。 飼っていたメダカが突然死。原因は何だろう?アクア経験者や生き物に詳しい人ならともかく、まったく...

メダカの突然死の考察をした記事です。

この記事がよく読まれているということは、それだけ突然メダカに死なれた体験を持つ人が多いに他なりません。

初めてメダカを飼った人が突然死に遭遇した場合、何が起きたのか理解に苦しむと思います。「あんなに元気だったのに、何で?!」と軽くパニックになるかも知れません。

突然死というのはそういうものです。

今一度、メダカの死と向き合ってみたいと思います。

メダカが死ぬ時

死ぬ理由は複数あります。

・老衰(寿命)

・ショック死

・事故死

大分して、この3つが主では無いかと思います。

老衰

加齢による自然な死です。

メダカの老いは、長年飼い続けないとわからないと思います。メダカは白髪になることもありませんし、顔のシワやタルミも出来ません。運動神経も見た目では判別不可能です。

仮にその個体が老衰で死んでいたとしても、「寿命だった」とわからないと思います。

人によっては、それが「突然死」に見えるかも知れません。

ショック死

水質変化などに伴うショックで死んだものです。

短期間に大量に死ぬ、個体が激しく暴れた後に死ぬなど、「異常な行動が見られた場合」はショック死を疑っても良いかと思います。

事故死

水生昆虫や大型の肉食水棲生物のエサになる、隙間に挟まって死ぬ、水槽から飛び出して死ぬなど、何かしらのトラブルがあった結果、死に至ったものです。

飼い主に落ち度がある場合も多いです。

突然死に出すメダカ

メダカが死んで動揺するのは、上記の「ショック死」によるものではないでしょうか。

寿命による死は、後々になって「高齢だったからな」と納得出来る部分があります。事故死の場合も原因がハッキリとしています。

突然死がすっきりしない理由

「ショック死」と書いていますが、それが水質ショックであったか本当のところはわかりません。常日頃から熱心な観察を行い、検査紙で水質チェックをしていない限り断定が難しいのです。

つまり、それを目撃したヒトの目には、「原因もわからず、急に死んだ」と映るのです。

まだ死んだ理由がわかっていれば、気持ちはスッキリとします。しかし、突然に次々に(大量に)原因もわからず死んでしまったとなれば、悶々として当然かと思います。

死をしっかりと見る

自分が答える立場になってみて下さい。

「教えてください!メダカが急に死に出しました。原因は何ですか?困っています。」

こんな質問をされたら、どう対応しますか?

ちなみに里山なら「知るかw」で終了です(笑)。だって、こんな質問されても答えようがないじゃないですか?

質問で聞かれること

上記の質問でも、親切なヒトは答えてくれることでしょう。ただし……

・水槽の大きさ

・飼育環境(ポンプの有無、室内外、水草、飼育開始日など)

・飼育しているメダカの頭数や種類

・エサの種類、他

などを尋ねられるかと思います。「メダカが死んだ」だけでは、情報が余りにも不足しているからです。

日頃の観察が大事

メダカが死んでしまった状況を知っているのは、それを見続けていた飼育者のみです。

死因を知りたいとベテラン飼育者に尋ねてみても、状況や、何かキーになる事柄が無いと、原因までは断定出来ません。

日頃の観察が大事なのです。

観察するまでもなく、即死んでしまったら?

「買って来て、その日の内に死んだ」

「水槽に移して、すぐに死んだ」

こういった場合も、死んだ状況を知っているのは飼い主しかいません。死んでしまった時の状況を、より細かく記録しておきます。

例「水槽に移して、すぐに死んだ」

・何処で購入したメダカか

・購入時の飼育状況はどうか

・購入直後の様子はどうか

・移したのは、どんな水槽であったか

・飼育水はどのようにして作ったものか

……他、けっこうな数の記録ポイントがあります。

webで調べるにしても、絞り込んでからの方が効率が良いです。本当に死因が突き止めたいor同じ死なせ方をしたくないというのなら、面倒でも当時を振り返ってみましょう。

それでも原因がハッキリとしないこともありますが……。

おわりに

メダカとは直接関係ありませんが、「突然死」と聞いて思い出すのが、昔同じ会社に勤務されていた方のことです。

突然昏睡状態になり、翌日他界されました。

原因は不明です。

飼育者のみが「原因」を知っている?

本当の突然死はいくら調べても理由が出て来ません。どれだけ当時の状況を思い起こしても、原因と成り得るものは見当たらないでしょう。

それを除き、「水換え後、突然死に出した」「購入したメダカを水槽に放したら死んだ」などは、原因と思われる何かが潜んでいることが多いです。

――それを目撃しているのは誰か?

飼育者になることは、同時に観察者になることと思います。