メダカの水合わせ。初心者は袋を浮かせることから始める

メダカ大好き里山です。

メダカや金魚を初めて飼う人がやってしまいがちな失敗の1つに、「水合わせをせずに、生体を水槽に入れてしまう」があります。

水合わせ無しの投入は、丈夫な個体なら持ち応えるでしょうが、残念な結果になってしまうことも多いです。

先ずは初心者らしく初歩的な水合わせに挑戦です!

水合わせは何のために行うのか?

店の水槽の水質と、自宅で用意した水槽の水質は一緒ではありません。購入者宅にやって来たメダカにしてみれば、今まで住んでいた場所から、急に全く違う場所に移動させられたことになります。

環境の大きな変化ですね。

急な環境変化はメダカにとって非常に大きな負担となります。単純に弱ってしまうだけではなく、場合によっては死んでしまうこともあります。

そうならないように、徐々にメダカを新しい環境に慣らしていく行為が水合わせです。

ヒトも異なる環境下に行くと体調がおかしくなることがあります。例としてよくあげられるのが「高山病」でしょうか。

水合わせと高山病

高山病(低酸素環境症候群)は、気圧の低下に伴い発症します。酸素分圧が低下により体内の酸素量が少なくなってしまうことが原因です。

2500m以上の高所に登ってから、6時間から数日以内に頭痛、食欲不振、呼吸困難、脱力などの症状が出ます。乾燥、寒さ、紫外線などが発生を助長します。

予防法としては、日頃から有酸素運動をして最大酸素摂取量を高めておくこと、高所に慣れることです。ある程度の標高まで辿り着いたら、1~2時間程そこで過ごして体を慣らします。

メダカの水合わせに置き換えてみます。

メダカにとって急に水質が変わることは、ヒトが高所に行って高山病を起こすようなものです。

高山病の症状の出方が、高所に辿りついて「6時間から数日以内」と時間差があるように、メダカも水槽に投入後、数十分後から数日の内に環境が合わずに弱ったり死んでしまうことがあります。

――では、予防法は?

徐々に体を慣らしていくんでしたよね!丁寧に水合わせを行い、自宅の水槽に慣れてもらいましょう。

初歩的な水合わせの仕方

1.袋を浮かす

購入したメダカや水草は、ビニール袋に水槽の水と一緒に入れられます。酸欠にならないよう酸素も注入されるので、袋はパンパンに膨らんでいるはずです。

先ずはこの袋を水槽の水に浮かべることからスタートです。

接している部分で熱の交換が行われ、袋の中の温度と水槽の温度が近づいて行きます。同じ温度になるまで、しばし放置です。

水温を合わせている段階でも弱ることがある

極端な温度差があると、水温を合わせている段階で生体が衰弱します。

メダカの飼育に最適とされる温度は18℃~28℃ですから、店の水槽はその温度内で設定されていると思われます。(近所のホームセンターは18℃~22℃でした。)なので、なるべくその温度帯の水を用意しておきます。

間違っても真夏の炎天下で熱くなった水(湯)や、真冬のキンキンに冷えた水を使わないようにしましょう。カルキ抜きのため屋外に放置してあった水も、前もって家の中に入れておけば極端に熱くなったり冷たくなったりはしないはずです。

2.袋の中の水を捨て、水槽の水を入れる

この作業は3~5回に分けて行います。

水温が同じくらいになったら、袋を開けて中の水を3分の1ほど捨てます。(バケツか何かに捨てる。水槽の水と混ぜない。)

捨てた分と同じくらいの水を水槽から足します。足したら10分ほど様子を見ます。

これを繰り返し、メダカを水槽の水に慣れさせます。

3.メダカをゆっくり水槽に放す

無理に袋から出す必要はありません。メダカが出られるように袋の口を開けておけば、様子を見ながら自分で出て行きます。

以上が初歩的な水合わせの仕方です。特に用意する道具もなく、初心者でもやり易い方法と思います。

水合わせ無しからのスタート

もしも近所の方や知人からメダカを譲り受ける場合、飼育水を多めにもらって来て下さい。その水を使えば、水合わせすることなくメダカを飼育出来ます。

私は大きめのジップロックに水と針子、ホテイアオイが入った状態でメダカをもらいました。水量が十分あったため、ケースに移すだけで準備完了。まったく水を作る必要がありませんでした。

しばらくしてから別のメダカを購入したので、結局は水合わせを覚えることになりましたが……。

まとめ

・店の水槽と家の水槽では水質が異なる

・水質の違う水に急にメダカを投入すると死に至ることもある

・ゆっくり水合わせを行い、メダカを新しい環境に慣れさせる

・メダカを買って来てから数日は、状態をまめに確認する

水合わせ専用の器具やチューブを使って行う方法もありますが、メダカのような丈夫な生物ならこの方法でも問題ないです。

コメント

  1. アカサキ より:

    とても参考になりました。
    ありがとうございます!

    • Medaka.Satoyama より:

      アカサキさんへ
      コメント有り難うございます(^^)

      新しくメダカちゃんが家族に加わったのでしょうか?元気に育つと良いですね!