メダカを見学しつつ野菜狩りして来ました!ダブルで楽しい!!おっさんの庭ではしゃいだ日。

トマトとメダカ、どちらも大好きな里山です。

おっさんの耕している畑に野菜を頂戴しに行って来ました。

そのおっさんの隣人は里山に青幹之メダカをくれた「メダカのおっさん」です。畑で野菜を採りつつ、ここぞとばかりに元気に泳ぐメダカたちを見学して来ました。

まさに一石二鳥!!ご褒美タイムです。

ということで、今回はおっさんの庭で遊んで来た話。やっぱりおっさんは愛すべき存在ですね。

おっさんの庭

おっさんの家庭菜園はとっても立派です。ちょっと庭弄り……というレベルではないけど、農家と呼べる規模では無い、ちょうど良い感じの畑です。

着くとそこにはトマト、ナス、キュウリ、カボチャなどが植わっていました。

この時期の野菜は腐るほど出来ます。

お盆もせっせとメダカの世話に励む里山です。 種族が全然違いますが、メダカとウリ類(キュウリ、メロン、スイカ、ウリなど)...

「好きなだけ採って良いよ」とハサミと籠を渡してくれるおっさん。

それを差し置き、里山は向かいました。もう一人のおっさんの庭へと。

メダカだらけ!

おっさん宅の隣には、これまた別のおっさんが住んでいます。(笑)

畑のすぐ横、そこは里山に青幹之メダカをくれたおっさんの庭なのです。

眼前には絵に描いたようなメダカ好きの庭。

近寄って行くと、すぐに青幹之が「こんにちは~」と近寄って来ました。おっさんの飼っているメダカたちは、とにかく懐っこい!!

思わず「こんにちは、元気?可愛いね~!」とメダカに声をかけてしまいました。(笑)

メダカと遊びながら

写真撮影の許可をもらい、メダカのおっさんの庭を撮影。お腹が空いたら畑のトマトを食べてと、好き勝手に動いていました。

野菜狩りしながらメダカ見学とか、最高じゃないですか?!

――美味しいトマトで腹を満たし、キラキラと輝くメダカで目を潤す

最高のご褒美タイムです。いや~、実に幸せな時間を過ごすことが出来ました。感謝感謝です!

↓今年生まれのチビたち。もう少し大きくなったら選別かな?

↑元がゴミ箱と思われるプラ容器。こういった物でもメダカは飼育可能です。

↓反射で見え難いですが、水槽壁にはおたまじゃくしがビッシリ!メダカ並みに可愛い♪

↓おっさん曰く「クズメダカ」らしい。里山の目には宝の山に見えるんだが……。

↑中央やや下のメダカ2匹がKISSしているように見える1枚。こんな素敵な場面ですが、水槽の中にはヒキガエルのおたまじゃくしがウヨウヨしてるのよ。(笑)

メダカ好きの庭

夏のメダカは毎日のように卵を産みます。

メダカ好きの心躍る季節でもあり、飼育場所確保の苦労の始まりでもあったりします。

おっさんの庭にも飼育容器がビッシリ!

まるでメダカ屋さんのようでした。

参考になる

長年飼育をされている方の庭には、自身の飼育に繋げられるヒントが数多く埋もれています。

例えば飼育容器です。

里山は近日中に飼育容器を買い換えたいと思っていました。

候補に挙がっているのはプラ素材の大型容器なのですが、炎天下における水温変化などが気になるところ。

おっさんの庭にはプラ容器が沢山。置かれている場所に日除けはなく、太陽光がさんさんと降り注ぎます。

ですが、メダカたちは煮えることもなく、一様に元気でした。

容器に手を差し入れてみれば、何てことはありません。ヒンヤリと感じるくらい(=体温より低い)です。

土の上かコンクリの上かで影響は違いますが、こういったことも見ておくと今後に活かせる知識となります。

メダカが買えなくなる?!

おっさんの育てているメダカは、それなりに質の良いメダカたちです。お金が取れるレベルですよ。

ですが、無欲なおっさんは「メダカ頂戴!」と言ったら、タダでわけてくれます。お金儲けではなく、純粋にメダカが好きな人にメダカを飼って欲しいと思っているからです。

こういうチャンスがあるので、メダカ好きは公言しておいた方が良いです。

メダカたちとの会話を楽しんでいる里山です。 紅白メダカが里山家の一員として加わりました。以前、コスモを譲渡したメダカ愛...

メダカの値段とは?

ぶっちゃけ、販売者(ブリーダー)の言い値ですよね。そして、その価値はメダカ愛好家にしかわかりません。

だからこそ、「誰から買うのか?」が重要だと思います。

猫飯ファンの里山です。 メダカ飼育者に必要なものに、「優良ブリーダーとの繋がり」を里山はあげます。 知識と経験が...

お気に入りのメダカ屋さんがいた方が、長くメダカを楽しめると思います。お金の使い方も変わって来ると思います。

猫飯推しの理由は?

理由のひとつは、実際に店長さんに会っていることでしょうか?

一緒に働いてみて、「この人、生物の知識が凄いなぁ~」と素直に思えたからです。一家仲良しで和気藹々なのも良いですね。

他にも仕事場見学OKなメダカ屋で気になる店があれば、里山は行くことでしょう。そして現場を見て「良いな!」と思えれば、優良メダカ屋として伝えます。

別にこのブログは猫飯さんのステマではないので、猫飯嫌いの読者さんがいても全然構わないです。(笑)

ステマ(ステルスマーケティング)とは?

・ステルスマーケティングとはマーケティングの手法のうち、それが宣伝であると消費者に悟られないように宣伝を行うこと。

・中立的な立場での批評を装ったり、商品と直接の利害関係がないファンの感想を装ったりして行われる。

参考ブログ:LISKUL(→該当ページへ)

普通は見ず知らずの人間に「どうぞ」と店を見せてくれないと思うよ。そこが出来るコトが素晴らしいと思うんだ。

おわりに

お土産は新鮮な野菜たち。ゴーヤは早速調理して頂きました。

週末のご褒美タイムを満喫。

で、気付いたら青幹之2匹が天に召されていたという……。

フリッターのように白くなった亡骸を見て、「水換えしてもコレなん?」とガックシと肩を落とす里山。

大好きだったクロちゃんも、最早過去の魚となってしまいました。

自分のご飯よりメダカのエサやりを優先する里山です。(ミジンコ→植物→メダカ→自分) 去年の夏「緑色の青幹之かも?!」と...

明日の天気は何だろう?晴れたらメンテに精を出そう。

コメント

  1. ダフニアージャ より:

    ダフニアリーリ様、こんばんはヾ(●´∇`●)ノ

    おっさんズのお庭本当に素敵ですね!!庭なし我が家にとっては羨ましい限りです!

    バナナプラントさん、葉っぱがとても可愛いですね(*゚∀゚*)!どう実がなっていくのでしょうか!!

    プラナリアに、ボトル発生メダカにと里山さんブログはいつも面白いですね!

    我が家はヒメダカ黒メダカ、みゆきは元気なのですが楊貴妃や紅帝、3色ラメがチラホラと体調不良です。連日の猛暑のせいですかね(´;ω;`)

    今年初めてメダカちゃんとエビちゃんの同居を始めましたが、同居しててもエビちゃんは結構増えるものなのですね!驚きました!

    • Medaka.Satoyama より:

      ダフニアージャさんへ

      コメント有難うございます!

      おっさんズはお庭だけでなく人柄も素敵ですよ。仕事&私生活含め人生経験豊富なので、勉強させてもらう部分が沢山あります。

      我が家も今年は不調メダカ多し……。
      暖かくなったり寒くなったりが続いたかと思ったら長雨、そして猛暑。基礎体力少ない組には辛い日々が続いていると思います。