メダカのお腹がプクプクになっちゃった!これがウワサの過抱卵?メダカのメス2匹、果たしてどうなる?

飛来する羽アリに困っている里山です。

今年の夏、初めて「これが過抱卵?」と思われる症状のメスが出ました。2匹いるのですが、どちらも極ブラックから出ました。

↓何となく兆候らしきものはあったような、無いような。お腹が膨らんで来ているな~とは思っていたんですが……。

別水槽に移して様子を見てみることにしました。

オスの刺激と排卵

過抱卵は成熟した卵が排卵されず、メスの体内に溜まってしまう症状です。

少しメダカの生殖についての復習をして行きます。

光と生殖行動

メダカの生殖行動は光、温度、栄養の3条件が揃うことで誘発されます。特に光は重要で、1日13時間以上の日照が必要です。

光の刺激を受けることにより、メダカの脳下垂体からホルモンが分泌され産卵が可能な状態になります。

メダカ講座まとめ(1) メダカ大好き里山です。 メダカの繁殖には光が大きく関係しています。繁殖に必要とさ...

雌雄のペアが出来ているかに関係なく、メダカは一定条件下に置かれると生殖が可能な状態になるのです。

メスの産卵とオス

生殖行動の際、メスはオスからの刺激を受けて卵を体外に放出します。それに合わせてオスは放精を行います。

メダカ講座まとめ(3) メダカ大好き里山です。 どこまで行ってもオスはオス。メダカのオスもやはりスケベだ...

メス単独でも卵を排出出来るようなのですが、その際は全て無精卵となります。

勘違いしていたこと

――メスはオスに刺激されないと卵を産めない

ずっとそう思っていましたが、それは里山の勘違いです。半分正解で半分間違い。

以前読んだ岩松先生のメダカ学全書にも、卵は自動排出云々……の一文があったので「あれ?」と思っていたのですが。

・交尾の際、メスはオスからの刺激で卵を排出する

・交尾に至らなかった場合、腹の卵は自動的に排出される

……というのが、正解の様子。

ちょっと考えればわかるのですが、交尾の際、メスが排卵するタイミングに合わせてオスが放精しないと、卵に精子がかかりません。だから、交尾にはオスからの刺激が必要不可欠なのです。

オスと交尾していない(適切な刺激が無い)→卵が産めない→過抱卵ではないのです。

過抱卵の原因は何だ?

上記を踏まえると、過抱卵になる原因が一概に「相性の良いパートナーの不在」と言えないことに気付きます。

メスの体内にも、卵を出せない何かしらの理由が存在することになります。

メダカのメスにはもちろん生殖器(卵巣)があり、卵を運ぶ輸卵管も存在しています。

輸卵管は多層構造で、腸管と輸尿管の間にあります。この場所で狭窄があったり腫瘍があったりすれば、当然卵の排出は阻害されます。また、輸卵管は成長過程で泌尿生殖隆起(メスにある、腹ビレと尻ビレの間の盛り上がり)の後部に開口するようです。

開口の具合によっては排卵出来ないことがあるかも知れません。

過抱卵になったメダカの個別の詳細は、解剖生理を熟知した専門家(研究者)にしか判らないと思います。

過抱卵のメスをどうするか

前述の通り、過抱卵の原因は「相性の良いパートナーの不在」とは言い切れません。ですが、一般の飼育者には詳細はわかりません。

原因によって治療方法が変わるのは道理。もしメスの体に原因があるのだとしたら、いくらオスと一緒に泳がせても症状は改善しないかと思われます。

――webでよく見られる「相性の良いオスを一緒にしておく」という治療法は、何を根拠にしたものなかのか。

メダカのことを知らない内は何とも思わなかったけど、今は疑問で一杯。

とりあえずペアにしてみた

効果があるかはわかりませんが、イケメンのオスと一緒に泳がせておくこととしました。

オス選びに関しては……

・メスよりも大きい、成熟した個体

・栄養状態が良く、立派な体をしている

という部分を重視し、種類は問いませんでした。繁殖が目的ではなく、メスに卵を出させるのが目的だったので。

時間が経過するも変化なし

3日程泳がせましたが、メスに特別な変化はありません。

尚、オスは途中から1匹だけにしました。複数のオスを一緒にしておいたところ、オス同士でケンカを始めてしまったからです。イケメン競争は厳しい……。

この先、オスを代えるかは検討中です。

季節的に積極的に繁殖行動を取らなくなっています。オスを代えてあれこれするより、元の水槽に戻して様子を見た方が良いかなと思いました。

今のところ、メスはすぐ死んでしまいそうな気配はありません。このまま秋が深まっていけば、卵の成熟も起きません。

卵はどうなるのか

気になっているのは体内の卵です。排出されるまでそのままなのか、それとも体内で吸収されるのか、或いは……。吸収されていくのなら、そこまで心配にならないのですが。

開腹して取り出すわけにも行きませんし、出来ることが経過観察しかありません。

おわりに

記事を纏めていて思ったことがあります。過抱卵の兆候らしきものが見られた時に、すぐにでも暗い場所に移しておけば良かったなと。

暗い場所に移すことでメラトニンの分泌が促されるからです。

メラトニンは性的熟成を抑制する方に働くホルモンです。卵子の成熟が起こらない状態にしてしまえば、腹の中が卵で一杯になることはありません。

何事も試してみないと効果があるかはわかりませんが……。

メダカ専門医がいたら、詳しい治療法を聞いてみたいですよね。