メダカとクレソン―見てて飽きない光景。クレソンの下から現れるメダカが可愛過ぎる!!

メダカ大好き里山です。

ついにクレソンの根が水槽の底に到達しました。素晴らしい!水中の伸びるクレソンの根を赤虫か何かと勘違いしているのか、たまにメダカがぱくっとくわえます。これまた可愛らしい。

水槽内でメダカとクレソンは、どういう共同生活をしているのでしょうか。

メダカとクレソン

水槽の端に付けた網にクレソンを載せて、早幾日か。すっかりとメダカの隠れ家となっています。

単純に網の下のように身を隠せる、薄く光が差し込む場所が好きなのかも知れませんが。

水槽を覗いた時に、次々と網下から現れるメダカが可愛くて仕方ありません。

こちらに気づいた1匹が出て来ると、他の子たちも「なになに~?」と後をついて出て来ます。で、くるくるっと水面近くを泳ぎ「エサくれ」とアピール。朝夕のこの光景に萌え死にしそうになります。見てて飽きないです。

流木の下よりクレソンの下

完全に日光を遮断してしまう流木の下に、ほぼメダカたちはいません。真冬の寒い時は隠れていましたが、今ではもっぱら隠れるのはクレソンの下か水草の影です。

お日様に当たりたいのかな?と思いました。(あったかいからね)

クレソンの根の成長

クレソンの根は本当に素晴らしい!

根っこ大好き里山です。 頂いたクレソンの根がすごいことになってます。まさかまさかの成長速度。外来種の脅威をまざまざと見...

根が元気かどうかというのは、植物にとって非常に重要です。根が弱っていると、枯れてしまうことがほとんどですからね。

クレソンをもらったのが3月7日。今日までの約2週間で、本当に立派な根が生えて来ました。

長く伸びた根は水槽の底土に到達。このまま行くと、網の下は根っこジャングルになりそうです。そういう場所って、メダカが好きそうな気がします。ホテイアオイの下も、モジャモジャジャングルですもんね。

クレソンと虫

最初は「虫がついたら嫌だな。」と思っていたクレソン。(写真中央は葉についたクモ。水槽に落ちてメダカに攻撃されていたが、どうやら逃げ切った様子。)

メダカ大好き里山です。 職場の方からクレソンを頂きました。根っこ付きで大きさも良い物です。今が旬なので、何処からか採っ...

しかし、最近はそう思いません。クレソンについた虫をメダカが捕食しに来るのでは?と、ワクワクします。

虫とメダカ

我が家のワサビには水生昆虫の幼虫らしきものが付いていました。

試しに取った虫をメダカに与えてみると、ぱくっと一口。もう1匹与えてみると、やはり寄って来てぱくっ!

小さな羽虫を捕まえ、水面に落としても、メダカがぱくっと食べに来ます。

そう、メダカは虫をよく食べます。

何でもかんでも食べるわけではないでしょうが、害虫駆除はお任せしようと思います。

カワムシはあげない

ワサビの鉢の中にはカワムシが1匹だけ住んでいます。

たまに姿を見せてくれるのですが、どうやって生活をしているのか一切不明。エサらしいエサもない場所なのに、かれこれ1ヶ月近く生きていることになります。

泥と一緒に入っていた石にくっ付いていた様子で、コケに砂で作られたミノがついていました。

この子もメダカに見つかったら、ぱくっと食べられてしまことでしょう。幸い、鉢は独立しているので食べられる心配はナシ。私もこの子をあげようとは思いません。(可愛いです!)

下手にいじると死んでしまうので、ワサビの鉢に放置しているのですが、このカワムシどうなるんだろう。

おわりに

植物とメダカ、やはり良いコンビです。

クレソンの下もそうですが、セリの根元、セキショウの周りにも自然とメダカが集まって来ます。

流木や人工物で隠れ家を作るより、植物の影の方が安心出来るのでしょうか。メダカたちの共同生活を見ていると、心が和みます。