もうじき完治します。順調に回復する病気メダカをウォッチング!朝5時くらいまでは寝てるみたいだ。

メダカより早起き里山です。

発見してから3日が経過しました。エロモナスの疑いがあった病気メダ子ですが、順調に回復しています。

昨晩水を換えたので「大丈夫かな?」と朝方様子を窺いに行ったのですが、未だ寝てました。時刻は5時。夏は既に起きていた時間なのに、今は暗いせいかのんびり起床です。

ということで、明け方の写真は撮れませんでした。昨日の時点で様子を書いて行きます。

回復の兆し

先日の時点で、患部(右目)の腫れは引きつつありました。翌日はもっと腫れが治まり、僅かに白い点のように見えるくらいになっていました。

ベランダの片付けに励む里山です。 病気メダカを保護し1日が経過しました。塩浴&薬浴を始めてそう時間も経過していませんが...

平面ではなく、おできのようにポチッと出ているのですが、発見時と比べたら随分と綺麗になりました。

現時点での視界はどうか

黒目の脇に点があるので、やや右側は見辛いようです。

養生させているガラス瓶に顔を近付け様子を窺うと、左側ばかりをこちらに向けてきます。偶然なのか、或いは、見え辛い右目ではなく左目でこちらを見ているのか?

里山の動きに合わせ、左目が動いているのが見ていてわかりました。

「見えない」ということは、見えていた者からすると恐怖です。

言葉は通じませんが、病気メダ子に近付く時は声をかけるようにしました。「写真撮らせて」「ちょっと動かすよ」などなど、傍から見ると変人。(笑)

でも、何か伝わるモノがあるみたいですよ。

エサをどうするか

弱り切ってグッタリしている時にはあげません。今回は目の腫れはあったものの、体力的には元気そうだったので、保護後1日は何も無しで、翌日からは少量ずつエサを与えました。

与えたエサはミジンコ(ダフニアさん、タマ子)です。

消化が悪いエサと体力

病気メダカに対し活餌をあげるのはどうなんだろう?と思いつつ、ミジンコを投入。食べる(消化・吸収)にも体力を消耗しますから、活餌は体力が無いと食べられないエサかも知れません。

ここはメダカの症状に合わせて、何をどれだけ……というのを経験していくしかないなと思いました。

里山が人工餌を与えなかった理由は、食いが悪いことと、水がすぐに汚れてしまうからです。

人工餌は良くて3~4口、ぱくぱくとするのみ。底に沈んだエサは、かなりの高確率で翌日もそのまま残っています。見向きもされません。対してミジンコはすぐ目で追って、無くなるまでぱくぱくしてます。

やり過ぎに注意しながらミジンコを投入してます。

糞の状態

細い糸状糞から太い糞に変わって来ました。

「これのもとがミジンコか~……」と思いながら見ていたら、妙に感動してしまいました。さておき、内臓の方も良い状態になって来たようですね。

おわりに

記事を書いていたら、あっと言う間に夜明けです。明るくなったので1枚記念に。

どうですか?目の部分。随分きれいになったでしょう?

もう元の水槽に返しても良さそうなのですが、室内と外との気温差が開いて来ているので、しっかりと時間を取って戻さないと。急激な変化で再発されても困りますからね。

今しばらくは室内で経過観察、休日の昼に時間を作って屋外に戻すこととします。

コメント

  1. A.K より:

    はじめまして。ミジンコから来ました。
    先ほど片目が出目金のように飛び出し、お腹も痩せ細っている子を見付けてしまい、現在塩薬中です。今春から始めた初心者で初めての治療、動揺しまくりなのでとても参考になりました。
    今まで数匹死んでしまいましたが、不調の兆候を見逃していて、世話をしてあげれば助かる命があったかもしれません。散々アドバイスなされている「よく観察しましょう」ということが身に沁みました。

    メダ子さんは完治したようで良かったです。こうやって愛着が湧いていくのでしょうね。

    • Medaka.Satoyama より:

      A.Kさんへ

      初めまして。コメント有難うございます。

      メダカが死んでしまう理由は様々で、日頃じっくり観察していてもよくわからないケースが多々あります。ここらは経験値で差が付くところだと思います。飼育歴が深くなれば、容易に気付けるかも知れませんよ。

      初心者はわからないことが沢山あるのが普通です。勉強させてくれているメダカたちに感謝感謝!!