カメムシと冬の寒さは比例する?カメムシ予報、当たりました。来週は最強寒波が来るらしい!

おやつに餅を食べた里山です。

――今シーズン最強寒波到来

そんなニュースを耳にしたのは今朝のこと。来週は月曜(1月22日)から冷え込み水・木(24日、25日)には積雪の恐れもあるのだとか。(※中部地区の話です)

先日も職場のおっさんから「今年の冬の気温は去年より低い」と聞いたばかり。

エビちゃん記事で気温を調べていて、本当に気温が低いというのを数字を見て実感しました。

多肉植物を育て始めた里山です。 満月の大潮に抱卵したミナミヌマエビのメス。新月の大潮前に別容器に隔離し、待つこと4日。...

カメムシ予報、スゴイね!!

カメムシとの遭遇

2017年の秋から冬にかけては、驚くくらいカメムシを見かけました。一昨年はほとんど姿を見ていなかったので、何事かと思いました。

住居の入り口、階段の踊り場、窓のサッシ……。目に付くあらゆるとこにカメムシがいました。

ゴキブリと違い動きはノソノソですが、とにかく気持ち悪い。触るとパクチーのような臭いが染み付くオマケ付きです。

ベランダに出るのが怖かった!

窓サッシやドアの影に潜む

室内から漏れる暖気に集まって来るらしく、サッシの隙間に入り込んでいることが多かったです。室内に侵入した輩もいました。

メダカ水槽の下に入り込まれたパターンもあります。

特に何か悪さをするわけでもなく、放っておけば良いのですが……。

今年の気温と平均値

AccuWeather:該当ページより

2017年の12月の観測データを見てみたところ、気温が過去平均よりも低い日が多かったです。

グラフで見てみると判り易いですね。平均値のラインよりも下の方に波が来ています。

2018年1月も見ていきます。

AccuWeather:該当ページより

平均値より高い部分もありますが、ガクンと下がっている部分も多いですね。

※参照グラフ → AccuWeatherさん

黒潮は関係あるか?

以前、黒潮の大蛇行についての記事を書きました。

メダカと遊ぶのが大好きな里山です。 12年ぶりの黒潮の大蛇行でシラスが不漁とのこと。気になってコメント欄まで読んでいた...

寒い風が吹き込んでもおかしくない状態ですね。

ラニーニャ!

これもまた関係しているようです。まるで呪文、ラニーニャです。

宇宙と物理の話にはまり始めている里山です。 メダカは冬になるとじっとして動かなくなります。生命維持のために無駄なエネル...

ラニーニャが引き起こす現象は、猛暑と寒さの厳しい冬です。

メダカ対策

――保温のためのシートくらい用意しよう

毎回のことですが、「思っただけ」で実行には移さず。メダカたちにはそのままの状態で冬越しをさせています。

心配は要らないかな?

一昨年は水槽内で病気になった個体がいたり、圧死した個体が何匹かいました。

今年は背曲がりメダカが逝ってしまいましたが、それ以外に寒さが原因で命を落とした個体はいません。

心の中は既に春、里山です。 タイトルまま、メダカの治療に失敗しました。水カビ病と思われるのですが、薬浴で消失せず、逆に...

屋外で夏を越し、まま秋冬へ入った個体なら、そうそう寒さで死にはしません。

おわりに

明るい時間が長く感じられるようになったので、頭の中はすっかり春モードになっていました。まだまだ時期尚早ですね。

寒波襲来で各地で積雪や凍結の恐れがあります。さて、メダカたちはどうなるやら。