ヒカリメダカの特徴を知ろう。嫁に行ったコスモの写真を見て、今更ながらに「ヒカリだな」と思った出来事。

デジカメにコーヒーを零した里山です。(泣)

先日、コスモたちの一部が嫁に行きました。職場の方のご家族にメダカ愛好家がいらっしゃるので、そちらに譲渡することとなったのです。

移動用のプラケースに移した際、記念撮影を行いました。

その中の1枚を見て、「これがヒカリメダカなんだなぁ」と実感。記事にしてみました。

ヒカリメダカの特徴

ヒカリメダカの特徴はいくつかあります。主だったものとしては……

・上下が対象の形をしている

・腹部にある虹色素胞が背にあり、キラキラして見える

・背骨に奇形が出易い

の3つです。

メダカ大好き里山です。 野生メダカと違い、観賞用に開発されたカラーメダカたちは色だけでなく体型も様々です。メダカビギナ...

背中のキラキラは泳がせる水槽によりけり、残りの2つの特徴が一度に見られる写真が撮れました。

背骨の奇形がヒドイ

上から見ている分には綺麗なコスモたち。親も子も、キラキラと輝いています。

ですが、一度横から見てみたらどうでしょうか?写真をよく見ると、背骨が曲がっている子が複数いるのがわかりますよね。

里山自身、「これがヒカリ体型なのか」と驚きました。

背骨の曲がった個体が多過ぎます。今年生まれのチビたちも例外無く、多くに背骨の異常が見られました。

上から見ている分には気付きませんし、すこぶる元気な子たちばかりなのですが……。

飼育当初、「ヒカリメダカは背骨曲がりが出易い」との情報を目にしてはいたのですが、こういうことだったんですね。この場になって、初めて実感することが出来ました。

何もしていないのにダルマが生まれたのも頷けます。

奇形のメダカが好きでは無い里山です。 コスモメダカの観察をしていた時のことです。泳いでいるチビたちの中に、1匹だけ奇妙...

ヒレの形が特徴的

ヒカリ体型のメダカは上下対象の形をしています。ヒレが鏡合わせをしたように、上下同じ形をしているのが見てわかるかと思います。

写真中央付近にいるメスがわかり易いですね。尾ヒレが菱形、背ビレと尻ビレが同じ形をしています。

背ビレと尻ビレの形に差異は無いものの、雌雄差はあるのでヒレによる判別は可能です。

雌雄差がある意味

上下に大きくヒレが広がっているのがオス、小さいのがメスです。メダカの交尾の仕方を知っていれば、その違いの意味がわかります。

メダカ講座まとめ(3) メダカ大好き里山です。 どこまで行ってもオスはオス。メダカのオスもやはりスケベだ...

オスのヒレは交尾において非常に重要です。これは繁殖させる上で大切なことなので、メダカ飼育者であるなら押さえておかないといけないポイントと思います。

おわりに

普段は上からしか見ないメダカも、一度横から見ると随分と違った表情を見せてくれます。今回のコスモがそうでした。

あんなに奇形が多いとは思いませんでした。元気に泳ぐチビたちの姿しか知らなかったので、少しショックを受けています。

見た目は元気でも、本人しかわからない「息苦しさ」を感じているかも知れないですからね。

これも飼ってみないとわからないことです。勉強になりました。