春のベランダは良いですね!生物たちの近況報告と、これからのメダカ計画について。

コシアブラの天ぷらを食し、ご機嫌な里山です。

最近室内のミジンコや稚魚しか撮影していなかったせいか、写真にほぼ色がありませんでした。(夢中なんですよ!)

反省し、今回はベランダの生物たちの近況など。

みんな元気です

写真手前から……

①幹之稚魚を写すベアタンク

②幹之(親)のベアタンク

③昨年生まれの白チビと緋チビの混合水槽

④トマト

⑤三色合同水槽

⑥コスモ水槽

⑦多肉植物

⑧ジャガイモ

⑨ワサビ園

となっています。1つずつ項目を分けて見て行きます。

幹之稚魚を移すベアタンク

本日移動済みです。

4月21日に生まれ始めたチビたち。日に日に増加しているわけですが、中から体格の良い7体を選び外に移動させました。

もう少し後でも良かったのですが、沢山日光に当ててやりたかったので。

我が家のベランダで日当たり条件に関しては、ベストとも言える位置に水槽を置きました。飼育スペースとしては充分、仕上がりが上等になればなと思っています。

育った子たちは、私に初めてメダカをくれた職場のパートさん宅へ贈る予定です。それなりに気合いが入ってます。

幹之(親)のベアタンク

毎日卵産んでるし、エサもがっつりよく食べてます。元気です。

まだシーズンが始まったばかりなのに、採卵はしていません。(必要数採っているので。)

こういう時、幹之が欲しいと思っている方に卵が譲渡出来たらなと思います。卵の内から育てるのは楽しいですし、愛着の湧き方が違いますからね。大切にしてくださる方に、幹之たちの愛の結晶をプレゼントしたいくらいです。

白チビ緋チビ混合水槽

例のブチがいる水槽です。

コチラも白メスとブチが毎日のように卵を抱えています。

白の血統は残したいので、その内雌雄ペアを隔離するつもりでいます。ブチ子の卵は6個程強奪、中身が見えて来ました。飼育場所の確保が悩ましい。

トマト

職場で捨てられていた苗を救済し、メダカ水槽の底土を再利用した土嚢袋に定植したものです。

花が咲き始めました。飼育にはメダカ水、トマトの収穫が楽しみです。

三色合同水槽

ごめんなさい、リストラ対象の水槽です。この子たちを他所へ引越させ、出来れば今年生まれの稚魚たちを泳がせたいです。(日当たりが良い場所なんで。)

コスモ水槽

朝から「エサちょうだい!」の激しいコスモたち。

この子たちも2世が既に誕生をしています。全部で30匹程の卵を採取しましたが、内、初期にメスから強奪した卵3つが先日孵化しました。

メダカ大好き里山です。 強引にコスモメダカの卵を採取しました。昨日、数匹のメスが抱卵していたにも関わらず、1つも卵が入...

片隅に植えたセリは、ドジョウが砂を掘り返すせいで根っこがあらわに。流木のレイアウトも変わっています。恐るべしドジョウ力!

多肉植物

サボテンは貰い物、もうひとつの多肉植物は、そこに寄生しているシダ欲しさに頂戴して来ました。

多肉もサボテンも横に広がりつつあり、今期は鉢を変更しないといけなさそうです。

ちなみに里山は多肉やセダムの類が嫌いです。生命力に富み、何処にでも根付いてしまうからです。

ジャガイモ

スーパーで食品として買ったジャガイモです。芽が出始めていたので、家庭菜園で楽しむこととなりました。

こちらの土もメダカ水槽で不要になった底土を使用。土嚢袋に溜めた土は使い勝手が良いですね、野菜の栽培に役立っています。

ワサビ園

ベランダで一番風通しが良い(=涼しい)、明るい日影に置かれたワサビは2種。

水耕栽培のワサビと、土耕栽培のワサビです。同じ品種なのですが、栽培環境により発育の段階が違うのだとか。

お気に入りだったカワムシは何処かへ行ってしまいましたが、ワサビが可愛いことに変わりはありません。

おわりに

春は良いですね!多くの生物の活動に触れることが出来ます。

我が家では幹之ラッシュが続くのですが、ウキウキとワクワクしかありません。楽しいですね!