今年最後のエビちゃんか?生物キラーに新たなエビちゃんを提供、その先に待つモノは……?

微発泡の日本酒を頂き、ご機嫌な里山です。

度々ブログに登場するAさん。職場の潅水をしていた時に「ああ、そう言えば……」とエビちゃんのことを思い出した里山は、Aさんにエビちゃんの補給が必要かどうか尋ねました。

パートさんにダイコンの苗をプレゼントした里山です。(上手に出来ました!) このブログで度々出て来るメダカ初心者のAさん...

「エビですか?欲しいかも。」

そう言ったAさんのために、昼休みを利用してエビ採りへGO!

時期的に一時よりも数を減らしたエビちゃんですが、Aさんに届ける分には十分です。果たして、Aさんは無事にエビちゃんたちと年越しが出来るのでしょうか?

野生のエビは強い

用水路が閉じていたのと気温の低下が重なり、夏の間は大豊作だった野性のエビちゃんはその姿を潜めました。

それでもAさんに届ける分は十分に調達出来ます。

エビちゃんを捕まえるために水に手を浸けたのですが、その冷たさにビックリ。反面、こんな寒さに市販のエビは耐えられないだろうなと思いました。

野生のエビちゃんは、かなり頑丈に出来ているのです。

屋外飼育と強さ

市販のエビなら、今時期の屋外水槽の水温(10~15℃前後)なら、死んでしまう確率が高いかと思います。

一定の温度下で管理されているエビというのは、それ程に脆いのです。

ショップの水槽以外の環境を知らないエビは、ちょっとした環境変化でも簡単に死んでしまいます。

反面、屋外で自然の温度変化に晒されたエビは、かなり頑丈です。乱暴な水合わせでも、生き残る可能性が非常に高いです。

水温と水合わせ

捕獲後、Aさん宅へと旅立っていった6匹のエビちゃんたち。

その後の行方が知りたくて、数日が経過してからAさんに尋ねたのですが……

「未だ生きてると思いますよ。姿が見えないんですが。」

「ちゃんと(捕獲)ケースを水に浮かせて、暫くしてから水槽に移しました。」

ふむふむ、突っ込み所満載の回答です。

姿は探せ

エビが水草の影などに隠れるのは普通です。そこは問題じゃありません。

問題なのは、過去にエビ飼育に数回失敗しているのに、エビの姿を確認しようとしないAさんです。

捜さなければ見えません。見えなければ、その生死も、現状すらもわかりません。

水温合わせと水合わせは別物

水温を合わせることは、水合わせの一部分でしかありません。

やっぱり猫飯さんは良いメダカ屋だと思った里山です。 昨日の続きです。今朝、新しい子たちが里山宅へとやって来ました。購入...

Aさんは水温こそ合わせはしたものの、水を少しずつ入れ換え、生体を慣らすことは一切しなかったようです。

市販のエビであったなら、2~3日で死んでいたかも知れない行為です。

甲殻類の水合わせは、メダカ以上に慎重に行いましょう。扱い方によっては、エビは簡単に死んでしまいます。

おわりに

今後、Aさんはどのようにエビちゃんたちを飼育していくのでしょう?

エビちゃんを提供しつつも、何だかモヤモヤとした嫌なものが残っているような……?

コメント

  1. ゆか より:

    里山さんこんばんは!メダカにミジンコからえびちゃんまで、いつも本当にこちらのブログにお世話になっています(*゚∀゚*)!

    野生のえびちゃんは本当に強いですね!私も実感しています。Aさんは姿を見ないのですかっ!私は毎日横から覗いて、可愛いえびちゃんに癒されてます(*´Д`*)

    しかし、数匹だったえびちゃんが狭いボトルの中で常に卵をかかえ、稚えびがわさわさうまれてます。ヒメタニシまで6匹は出産したようです(((;゚;Д;゚;)))!

    ブルブルちゃんってお名前、すごく可愛いですねヾ(●´∇`●)ノ

    • Medaka.Satoyama より:

      ゆかさんへ

      コメント有り難うございます!

      >Aさんは姿を見ない
      一応見るには見るらしいのですが、水槽を覗いた時に姿が見えなかったらそのままみたい。(笑)
      飼育スタイルは人それぞれなので、まぁ、本人が良ければ良いかなと思っています。

      ゆかさんの水槽はエビちゃんやらが沢山生まれて賑やかですね(^^)