ブログ記事が100を越えました。書き続けてみて感じたこと、これからのこと

100記事に到達した里山です。

今年の元旦からコツコツと記事を書き始め、ついに3桁に載せることが出来ました。

今回はブログについてのお話です。

WordPressを使ってみた

当ブログは「wordPress」というブログシステムを利用しています。あくまでシステムのみなので、別でサーバーをレンタルする必要があります。つまり、有料であるということです。

ただの日記に毛の生えたブログなら無料ブログでも良いんじゃない?と思われるでしょうが、きちんと理由があります。

独自コンテンツを作り上げたい

一番はコレですね。

私が何を作り上げていくかは未定なのですが、使い慣れておくのに越したことは無いと日々ブログを更新しています。キーワード選定やSEO対策など、うまく出来ていないことの方が多いですが、やり慣れていくしかありません。ひたすら勉強しかない。

書くことは毎日したいと思っています。

役に立つ場面がある

ブログ作製を通じて、Googleがネット社会で何をしたいか、どういう方向性を持たせたいかといったことが理解出来るのではないかな?と。

何をするにしても「ネットで調べてから」というのが普通になっています。PCやスマホが苦手だから、ネット社会に無知でも良いとはなりません。

ブログ記事を書いてみて

最初はネット上で調べたメダカの飼育法や生体などをまとめていました。正直、自分でも知らないことが多かったので。

ですが、ソレってただの劣化コピーでしかありません。

体験談が良い気がした

途中から方向性を変えて、メダカに関してやったことは成功も失敗も載せようと記事を書き始めました。

自分の経験したことが、誰かの役に立つかも知れません。

自分自身、知りたいことがあれば他の方の飼育日記(ブログ)を見に行きます。実際の体験・経験ほど役立つことはありません。

おっさん記事が書けない

ブログのタイトルまま、ここは「メダカ」「農場での出来事」「おっさん」について語るブログにしようと思っていました。

たまに農場の記事は書いてます。

ですが、おっさんとの会話がメダカと全然絡んでこないんだな、これが。記事にしようか迷ってます。

私が職場のおっさんと好んで話しているのは、経済や世界情勢、歴史など。

おっさんとディベートっぽいことをしつつ、農場の作業に励んでいるわけですが、これっぽっちもメダカも生物も関係ない話題です。ブログの方向性から記事にし辛いことばかりですが、とても勉強になります。

今後の予定

メダカのこと、農場のこと、おっさんとの会話などを記事にして行くというのは変わらず。なるべく日を空けず、せっせと更新したいと思います。

これからも里山のブログを宜しくお願いします。

日々精進!