またまた行って来ました。2018年観賞メダカ展示会レポ

マグナ教信者の里山ダフニアリーリです。

――近々メダカの品評会があるよ

メダカに目覚めた上司に、ちょっとした情報提供をしただけのつもりだったのですが……

「いつ?土日にやるの?お前どっちに行くの?」

「え?いや~……、もし行くなら土曜日かなぁ。」(全然行く気無いけど)

「よしっ!じゃあ土曜日な!何時?」

Σ(゚口゚; !!!

端から行く気が無かったのですが、こんな感じで予定が決まりました。人生って何処で何が起こるか予測不可能ですね。アハハッ(乾いた笑い)

というわけで行って来ました。2018年観賞メダカ展示会へ。

展示会に行こう

まさかまさか、あの人が……。メダカを嫌いと言っていた人物と共に会場の庄内緑地公園へGO!

メダカの管理に忙しい里山です。 昨日、珍しい人からのショートメールが届きました。会社の上司です。仕事のことで何かあった...

車中でメダカ談義をしている間に会場に到着。

展示会に訪れるのは今回で3回目。そして3回とも準備遅れで開会時間の9時に会場に入れず。開会時間に遅れない様、余裕持って準備すれば良いのにと毎回思ってるのだが。

待っている間、上司と話すこと10分程。準備完了で目出度く開場!

展示販売がある

展示会場に朝から来て待っているような人は、販売されているメダカ目当ての方が多いです。素直に展示メダカを見る人はほぼいません。(過去2回の経験より)

そのことを上司に伝え、先ずは販売所を覗くように勧めました。

展示品が無くなることはありませんが、販売されている良メダカは売れたら見ることは出来ません。どんなメダカがどの価格帯で取引されるか勉強するという意味で、上司には販売所から先に回るように勧めたのです。

その間、里山はメダカ撮影会。会場のメダカを片っ端から撮影していました。

ごめんなさい

夢中でメダカを撮影している途中、ひとりの男性に「こんにちは」と声をかけられました。開場スタッフだと思い込んでいた里山は適当に「こんにちは」と応対し、黙々と写真撮影再開。

――でも何でスタッフがわざわざ挨拶して来るんやろ?

ふっと疑問に思い、立ち去った男性を振り返ると、その首には小さなメダカ用の網が装飾品の様にかかっていました。

Σ(・ω・ノ)ノ! ……ウソッ?!

その男性、会場スタッフなどではなく、猫飯さんで顔見知りになった方でした。

気付かなくてゴメンネ!

展示メダカたち

上司がしきりに「スゲ~!」と言っていた展示メダカたちの一部を公開して行きます。気になった方は、どうぞ明日6月3日(日)に庄内緑地公園へお出掛け下さい。

では、スタート。

おわりに

正直に言ってしまうと、今回の展示会は物足りなさを感じました。目が肥えたというより、改良メダカを見慣れたのだと思います。

猫飯さんで沢山良いメダカを見ていたので、そうそう興奮しなくなりました。(笑)

対照的だったのが上司で、「すげ~!」「メダカは奥が深い!」「やっぱエサだよな、エサ」「珍しい色の奴も良いけど、ヒレの長い奴も良いな~」と、やや興奮気味でした。

まるで去年の里山を見ているようです。(恥)

メダカ大好き里山です! 愛知めだか愛好会主催の観賞めだか展示会に行って来ました。開催日時が今日、明日の2日間なので、興...

何はともあれ、興味がある方は是非お出掛け下さい。

シーズン中は各県の同好会などにより、全国的に展示会が行われています。最寄の展示会場へどうぞ。

コメント

  1. MUNE より:

    私も行きましたが
    目新しい感じはしませんでした。

    気になったのは朝取りのミジンコでした❗

    • Medaka.Satoyama より:

      MUNEさんへ

      コメント有り難うございます。

      今回は凝った展示(ミストなど)が一部ありましたが、品種的に目新しいものもなく、「このメダカすごい!」と思えるような作品も無く感じました。極龍と風雅を間近で見れたのは良かったです。

      朝取りミジンコ、ありましたね。「天然」とありましたが、何処であんな大量のタマミジンコが採取出来るんだろう?捕獲しに行きたいです。